獣医人生、いつかは報われるさ!


by 3vlaa4wpvk

<   2010年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 富山市のビルで20日午後、火災があり、焼け跡から男女2人の遺体が見つかった。いずれも首を絞められた跡があり、富山県警捜査1課は21日、何者かが2人を殺害して火を付けたとみて、富山中央署に捜査本部を設置、殺人放火事件として捜査を始めた。
 捜査本部によると、20日午後0時半ごろ、同市大泉のSKビルディングから、「煙が出ている」と通行人が119番。鉄筋3階建てビルのうち、2階の約80平方メートルを焼き、焼け跡から2遺体が見つかった。司法解剖の結果、死因は首を絞められたことによる窒息死だった。
 女性の遺体は、2階に住む無職福田信子さん(75)と判明。夫の会社役員三郎さん(79)と連絡が取れないことから、捜査本部は男性の遺体は三郎さんとみて、確認を急いでいる。 

【関連ニュース】
出頭の母、長男殺害容疑で逮捕=車内に8歳男児
死因は窒息死と判明=手か柔らかい布で首絞める-78歳女性強盗殺人・山口県警
「警察が犯罪組織化」=来日の同僚女性記者が訴え
78歳女性、自宅で殺害か=強盗殺人で捜査本部
駅ビル無差別殺傷、懲役30年=無期を減刑

民主・石井氏「公明と手組まない」(産経新聞)
社民の反対集会派遣に不快感=平野官房長官(時事通信)
夫婦別姓導入を提言=新計画へ中間整理−男女参画会議(時事通信)
<口蹄疫>1週間さかのぼり調査へ 農水省(毎日新聞)
副長官の電話「地元を愚弄」=自民幹事長(時事通信)
[PR]
by 3vlaa4wpvk | 2010-04-24 20:26
 千葉県警松戸署は15日、警視庁蔵前署の警務課長代理、斉藤順一容疑者(58)=千葉県白井市堀込=を強制わいせつ容疑で再逮捕した。松戸署によると、容疑を認めているという。

 逮捕容疑は3月9日午前7時20〜30分ごろ、青砥−押上駅間を走行中の京成本線上り電車内で、女性(23)の下着の中に手を入れ、下腹部を触ったとしている。斉藤容疑者は同月26日、同じ女性に対する県迷惑防止条例違反(痴漢)容疑で現行犯逮捕されていた。【西浦久雄】

【関連ニュース】
盗撮:駅で女性のスカート内 JR運転士逮捕…千葉
児童ポルノ:男児専門サイトを摘発 主宰の男ら逮捕
中尊寺:僧侶逮捕 女子高校生にみだらな行為した疑い
強制わいせつ:容疑の消防士逮捕 夜行バス車内で女性触る
強制わいせつ:消防士を逮捕 バス車内で女性の足触り

<中国地震>氷点下の被災地 広がる喪失感 「孫はもう…」(毎日新聞)
<舛添前厚労相>新党に触れず 東国原知事と会談(毎日新聞)
「こんなひどい動作見たことない」 トヨタSUV「不買勧告」の起爆力(J-CASTニュース)
筑波大元教授の請求棄却=「論文データ改ざん」解雇訴訟−水戸地裁支部(時事通信)
<日産子会社>下請け業者への代金を不当に減額 公取委勧告(毎日新聞)
[PR]
by 3vlaa4wpvk | 2010-04-22 02:37
 ■役所や病院周辺19日から全国導入

 警察庁は15日、高齢者や障害者、妊婦らを対象とした専用駐車区間を19日から全国で導入すると発表した。駐車時に必要な標章の申請も同日から全国の警察署で受け付ける。専用区間は官公庁や病院、金融機関などの近くに362カ所、計約1148台分設置する。

 専用区間を利用できるのは、自動車の運転免許保有者で、70歳以上の高齢者と身体や聴覚に障害がある人、妊娠中や出産後8週間以内の女性。標章の申請には免許証や車検証などが必要で、即日または2週間以内に交付される。

 専用区間は公共交通機関を使いにくく、車の利用頻度が高いとみられる場所を中心に選定された。愛知県が最多で99台分あり、新潟県96台分、北海道78台分と続く。東京都や岡山、徳島、福岡各県では無料の専用区間のほか、一部の時間制路上パーキングが専用区間として有料で使用できる。

 利用できるのは標章の申請者のみで、他人に貸与したり譲渡したりすると5万円以下の罰金。対象者以外が駐車した場合は違法駐車となり、通常の放置違反金に2千円が上乗せされる。

 ■70歳超運転手 3割増592万人

 高齢化社会の進展に伴い、増え続ける高齢ドライバー。警察庁は「安全に運転してもらうための支援が重大な課題」と位置付けており、専用駐車区間を今後増やす方向で検討している。

 警察庁によると、平成16年に約442万人だった70歳以上の運転免許保有者は、20年には約592万人となり、4年間で約34%も増えている。

 一方で、高齢者が車やバイクを運転中に起こす事故も増加。運転者側に原因がある交通死亡事故は昨年4395件あったが、うち70歳以上は640件に上り、全体の約14%を占めた。

 運転者の死亡事故全体が減少傾向にある中で、70歳以上の占める割合は上昇を続け、11年からの10年間でほぼ倍増している。

 ただ、公共交通機関が発達していない地域では、日常生活で車を運転する必要に迫られる高齢者は少なくない。

 警察庁は「官公庁や病院など、利用が多く見込まれる施設の周辺に、高齢者が安心して駐車できる環境を整備する必要がある」としている。

【関連記事】
都内の全路線バスにステッカー 車内事故防止、高齢者に喚起
“親から借金”してでも持ちたい? 子供のケータイ
マタニティーマーク 浸透まだ 妊婦半数「役立たない」
観光地「朗報」利用者「戸惑い」 高速上限料金制
「体内時計」の使い方 時間経過の感覚

「引きこもり」「在日」にも障害者福祉は必要―12団体が新制度へ要望(医療介護CBニュース)
福岡のふ頭近くの海に人の胴体、殺害女性か(読売新聞)
井上ひさしさん死去 父の芝居、継続して上演…三女が会見(毎日新聞)
GW連続休暇、平均5・4日…昨年より短め(読売新聞)
医療+介護費、払い戻し過ぎ8244万円(読売新聞)
[PR]
by 3vlaa4wpvk | 2010-04-20 02:03
 名張毒ぶどう酒事件の再審請求で、奥西勝死刑囚(84)(名古屋拘置所在監)の再審を開始するか否かの審理を名古屋高裁に差し戻した最高裁決定を受け、弁護団は6日、奥西死刑囚と面会し、結果を報告した。

 「良い結果が出てうれしい。一日も早く再審をしていただき、冤罪(えんざい)が晴れるまで頑張ります」。事件発生から49年。奥西死刑囚は安堵(あんど)の笑顔をみせたというが、最終的な司法判断の時期はまだ見通せない。

 最高裁決定は5日付。再審開始決定を取り消した2006年12月の名古屋高裁決定を再び取り消したもので、この決定により、死刑の執行が停止される。弁護団は6日、名古屋拘置所の面会室で、奥西死刑囚に決定の内容を説明した。弁護団によると、奥西死刑囚は青色のセーターに灰色のズボンで現れ、顔色は良かったという。最初は状況を理解できず、きょとんとしながら、「どうなるんですか」と聞き返したが、小林修弁護士(57)と鬼頭治雄弁護士(38)が状況を説明すると、「勝ったんですか」と穏やかな笑顔を見せたという。

 2003年には胃がんが見つかって胃の3分の2を摘出し、おかゆ中心の食事になっているという奥西死刑囚だが、面会した支援者で特別面会人の稲生昌三さん(71)が「いよいよですよ」と話しかけると、奥西死刑囚はぐっと身を乗り出し、「わしも頑張る。命の限り頑張る」と応じた。

 この日、名古屋市の愛知県弁護士会館で記者会見した鈴木泉弁護団長(63)は「再審無罪に向けて光が差し込んだ。大きく前進した」と笑顔をのぞかせた。ただ、審理が名古屋高裁に差し戻された点については、「奥西さんは40年以上にわたって拘束され、死刑の恐怖にさらされている。凶器について疑問があることが明らかになったのだから、最高裁が自ら再審開始を決定するべきだった」と不満も漏らした。

 一方、最高裁決定が、農薬の「ニッカリンT」の再鑑定を改めて求めている点について、鈴木団長は「事件当時の条件での再鑑定は、現実に相当困難だったので試みなかった。今から検討を始める」と慎重に言葉を選んで答えた。ニッカリンTはすでに製造が中止され、再鑑定には困難が予想される。

 ◆名張毒ぶどう酒事件◆

 1961年3月28日、三重県名張市の公民館で開かれた会合で、ぶどう酒を飲んだ地域の女性5人が死亡、12人が中毒症状を起こした事件。奥西死刑囚の妻と愛人が死亡し、奥西死刑囚は捜査段階で、三角関係を清算するためぶどう酒に農薬のニッカリンTを入れたと自白したが、起訴前に否認に転じ、公判では無罪を主張。1審・津地裁は64年、自白の信用性を否定して無罪を言い渡したが、2審・名古屋高裁は69年、逆に死刑を言い渡し、72年に最高裁で確定した。

誤ってアクセル踏み込む? =立体駐車場の車転落事故−大阪(時事通信)
元親方、二審は懲役5年=時津風部屋傷害致死−名古屋高裁(時事通信)
橋下知事が昨夏の各党マニフェスト採点を公表 民主党に「高くつけすぎた」(産経新聞)
深夜の悲報、職員ら駆け付け=村本さん勤務のロイター通信−東京(時事通信)
小沢幹事長の訪米中止、米の激怒から 「大統領は会わない」(産経新聞)
[PR]
by 3vlaa4wpvk | 2010-04-13 03:22
 コンピューターの研究者で組織する「情報処理学会」(白鳥則郎会長)は2日、日本将棋連盟(米長邦雄会長)に対し、コンピューター将棋との公開対局を求める挑戦状を渡した。

 将棋連盟はプロ棋士とコンピューターとの対局を原則禁止しているが、同日、情報処理学会と東京・千駄ヶ谷の将棋会館で記者会見を開き、女流トップの清水市代女流二冠(41)が挑戦を受けると発表した。今年秋に対局を予定している。

 2007年3月に、プロ棋士トップの渡辺明竜王がソフトの「ボナンザ」と対戦して勝っているが、接戦だった。今回はボナンザを含む数種のソフトを組み合わせる予定で、ソフト自体が数段強くなっている。さらに「東大や京大などの複数のスーパーコンピューターをつないで指すため、計算能力は前回の100台分以上」(同学会)となり、女流トップクラスが勝つのはかなり難しいとみられる。

 清水女流二冠は「人間には心があり、それが勝負に魂を入れ、力以上のものが出せる。いい内容の将棋を指したい」と抱負を話した。

普天間政府案、首相は月内一本化こだわらず(読売新聞)
無資格で会社分割を提案 弁護士法違反の疑いで、コンサル会社など家宅捜索(産経新聞)
【視点】「赤旗」配布 政治活動規制のあり方問い直す(産経新聞)
平沼新党に閣僚は冷ややか「興味も関心もない」「期待していない」(産経新聞)
ボンネットに男性乗せて走行 殺人未遂で男を逮捕(産経新聞)
[PR]
by 3vlaa4wpvk | 2010-04-08 09:44
 栃木県さくら市の国立児童自立支援施設「きぬ川学院」で平成21年、当時の男性寮長(40)が、入所していた少女の顔をけるなど虐待行為をした問題で、厚生労働省は2日、背景に「閉鎖的な組織風土があった」などとする専門委員会の報告書を公表した。

 再発防止に向けては、適切な支援方法や理念を協議する委員会を定期的に開き、施設全体で情報を共有することなどを求めた。厚労省は報告書に基づき、学院への指導を徹底する。

 厚労省によると、虐待行為は昨年8月15日に発生。元寮長は、日課の畑作業に参加しなかった少女を注意したが、従わなかったため、髪をつかんで地面に押しつけ、けるなどしてけがをさせた。元寮長は停職3カ月の懲戒処分となった。

 報告書によると、同学院には5つの寮があり、それぞれ10人前後の児童が入所していたが、寮ごとの独立性が非常に高く、学院全体で児童を支援する体制になかったと指摘。

 そうした状況で、少女と適切な人間関係を築けなかった元寮長が一人で問題を抱え込み、暴力につながったと分析した。さらに、(1)職員に対するきめ細やかな指導・支援体制がなかった(2)日課などの遂行に重点を置きすぎていた(3)職員の指導方法に関する研修が行われていなかった−など施設全体の不備を指摘した。

【関連記事】
岡山の児童養護施設で性的虐待か 男性職員を解雇
子供の虐待防止へ厚労省専門家会議 「親権の制限法」求める意見も 
兵庫・三田の女児虐待 委員会審査経ず帰宅 母と関係改善と判断
なぜ?届かぬ幼いSOS 埼玉4歳衰弱死
無断早退などで虐待児受け入れ施設の職員処分

<救急搬送>ライブ情報で殺到 女性3人病院へ 東京・原宿(毎日新聞)
子ども手当、早くも相次ぐ外国人の問い合わせ(産経新聞)
パンダが自然交配=順調なら7〜9月出産−和歌山(時事通信)
若林氏「魔が差した」、青木氏「想像できぬ」(読売新聞)
魁皇に総理大臣顕彰(時事通信)
[PR]
by 3vlaa4wpvk | 2010-04-03 03:08